住所 兵庫県西宮市津門呉羽町1-26
    クレッセント・イマヅ1F
電話 (0798)-33-4557
Mail kawamoto-shiatsu@knh.biglobe.ne.jp

膝の痛み専門

「歩行改善科」の治療には「伝統」と「実績」があります。
去年1年間(2012年)に川本治療所に通う55歳以上の歩行痛をお持ちの患者さんに
モニター治療に協力して頂きました。

モニター患者さんの画像

治療回数は3ヶ月の間に平均で15回、来院して頂きました。(人工関節の患者さんも含む)
15回の治療回数を受けられた方の70%以上の方が治療前より痛みが軽減しました。
最高齢は83歳の方にチャレンジ頂き、歩行痛が軽減いたしました。

「変形性膝痛」の方、また「休憩しないと歩行出来ない」方、「O脚になりそう」な方。
諦めないで下さい、今までとは違う治療法が此処にあります。

お問い合わせ0798-33-4557まで

改善例

改善例M.Y様

M.Y様 <膝痛暦10年>

「左膝の歩行痛」と「しゃがめない」状態で来院。
歩行改善化治療を受け5回目ぐらいで、膝痛の軽減。
10回目ぐらいで日常痛が軽減しました。
17回で治療終了。

今は正座も出来るようになり、現在はフィットネスクラブに入会し楽しく運動しています!

改善例M.Y様

M.Y様 <膝痛暦10年以上>

「右膝痛」「左かかと痛」で来院。
歩行改善科の治療を受け、4回目で階段下降時の痛みの軽減を実感。同じ時期にかかとの痛みも軽減。
治療回数20回。

来るたびに痛みが減るのがわかり、治療が楽しみでした。
痛みが無く歩けるのが、こんなに幸せとは思いませんでした。

改善例H.K様

H.K様 <長年の腰痛と歩行痛と、きつい猫背姿勢>

「休憩しないと歩行出来ない」「右足の外側の痛み」で来院。
歩行改善科の治療を受け、治療4回目から太ももの痛み軽減。 11回目ぐらいから、以前より明らかに歩行痛が軽減し休まなくても歩行できる距離が延びました。
治療回数25回。

周りから「姿勢が良くなったね」と褒められる事が増えました。
買い物も距離を気にせずいけて、本当に嬉しいです。
これからの人生の不安がなくなりました。

歩行改善科院長ごあいさつ

歩行改善科院長治療風景

歩行改善科・院長の木村健太郎です。(在籍10年以上)
膝痛や足の辛さが楽になると、体全体の元気さや不思議と生きるエネルギーが湧いてきます。
下半身の健康を取り戻し、諦めかけていた夢や目標にもう一度挑戦しませんか?

変形性膝痛は膝だけへの治療では治りません。

「膝」という字は「漆」という字に似ていて「しつ」と書きます。
「しつ」とは「細かいものが集っている」という意味になります。
まさに「膝」は骨・軟骨・筋肉・神経・靭帯・関節液など細かいものの集合体です。
この細かいものの集まりの膝の治療に、ヒアルロン酸の注射やサプリメントだけでは治らない事がお解かりでしょう。

Q&A集 膝治療のよくある質問

気になる項目をクリック!
Q1 川本治療所の「膝専門」治療とはどの様な症状に効きますか?
Q2 他の病院の治療との違いは?
Q3 どの様な治療システムですか?
Q4 料金はいくらでしょうか?
Q5 通院回数はどれ位が目安でしょうか?
Q6 膝の人工関節が入っていますが、治療可能でしょうか?
Q7 治療後に痛くなる事はありますか?
Q8 治療効果の出にくい人はどんなタイプの方ですか?
Q9 どの様な機械を使いますか?
Q10 この機械は痛みは無いですか?
Q11 その機械で何をするのですか?
Q12 何分間ほど機械に乗りますか?

Q1 川本治療所の「膝専門」治療とはどの様な症状に効きますか?

1、変形性膝関節症からくる膝の痛みの改善
2、休憩歩行の方(脊柱管狭窄症から来る下肢の痺れ)
3、O脚X脚などの影響を受ける股関節の違和感
4、足首の外側の痛み

上記以外の方も一度お問い合わせ下さい。
戻る

Q2 他の病院の治療との違いは?

1、一番の違いは太ももの骨・すねの骨・足首・つま先を外側に向けていきます。
2、膝だけの治療ではなく、股関節・足首・足の裏へアプローチしていきます。
3、張っている筋肉を緩めます。又必要な筋肉を強化します。
4、食事方法、立ち方、歩き方、ストレッチを指導させて頂きます。
戻る

Q3 どの様な治療システムですか?

1、問診と説明
2、写真撮影(下半身のみ)を5回毎にします。
3、触診、可動域検査後に川本式手技治療
4、O脚、X脚改善用の運動機で股関節の調節(医療機を使います)
5、傷み、可動域をチェックして再度、川本式の手技療法
6、自宅での宿題⇒家でする筋トレ、ストレッチを提案
7、立ち姿勢、歩き方指導

約1時間の治療時間になります。
戻る

Q4 料金はいくらでしょうか?

5000円です。
戻る

Q5 通院回数はどれ位が目安でしょうか?

歩行痛程度の軽い人では約1ヶ月間に5回ー8回。
変形があり痛みが軽度の方は、3ヵ月の間に15回ー20回。
変形が酷く、歩行困難な方は4ヶ月の間に25回ー30回来て頂ければ症状は軽減方向に向かいますが、あくまでも目安ですので、初診時にお尋ね下さい。
*最初に提示した治療回数以内に痛み・見た目に変化を感じられない場合は治療費の30%は返金させて頂きます。
戻る

Q6 膝の人工関節が入っていますが、治療可能でしょうか?

大丈夫です。
股関節が人工関節の方は、難しい場合がありますのでお電話でお尋ね下さい。
戻る

Q7 治療後に痛くなる事はありますか?

あります。
それはどんな治療、トレーニングにも“今を変える”行為をする訳ですから、リスクが「ゼロ」とは行きません。
しかし、説明を聞いていただければ、ほぼ皆様が納得して頂ける“前向きの痛さ”です。
戻る

Q8 治療効果の出にくい人はどんなタイプの方ですか?

治療回数が少ない方
身体の変化を素直に喜べない方
自宅での宿題をまったくしてくれない方
炭水化物、果物を好んで食べ過ぎる方
認知症の方はお断りする場合があります。
戻る

スタイレックスでの治療の様子

Q9 どの様な機械を使いますか?

「スタイレックス」という韓国の整形外科医が開発した医療機(日本では運動器)を使います。
若年層のO、X脚改善用に開発された機械を高齢者の方が使えるように工夫しました。
戻る

Q10 この機械は痛みは無いですか?

初めてする時に少し違和感を覚えますが痛みはほぼ無いです。
膝の変形のきつい方は1-2回まではやや痛みがでる事がありますが、担当者が付いてますので大丈夫です。
戻る

Q11 その機械で何をするのですか?

1、股関節の(太ももの骨を外に廻して)位置を少しずつ外向きに開いていきます。
2、臀部の筋トレとストレッチが同時に出来ます。
3、内側に向いている足先を外に向けていきます。
戻る

Q12 何分間ほど機械に乗りますか?

約35分ほどのエクササイズになります。
そして川本式手技が入りすべての治療時間は約65分ほどになります。
わからない点があれば0798-33-4557までお問い合わせ下さい。
戻る

今まで、どれだけ病院、整骨院に行きましたか?
どれだけサプリを買いましたか?
それで少しは良くなりましたか?

「歯」は毎日使うから大事といいますが、「足」も毎日使います。
歩けない事は将来の不安になります、皆さんの膝痛を治し、明るい生活を送るお手伝いをさせて頂きます。

川本治療所 川本正己

問診風景 治療器具・スタイレックス
スタイレックスでの治療の様子

トップへ戻る